チクル妄想工房

ガムベースの作ったものを載せたり、他人の創作物への感想を書いたりしています。

2014/4 写真いくつか

高いカメラ持ってるわけじゃなくて安いデジカメでちゃんとした撮り方も知らないけど、ブログをぜんぜん更新しなくなったので、ネタもないし、じゃあ適当にその辺で撮った写真でも張っといたらいいんじゃないかなと思って記事を書きました。こういうことしてしまうとふつうのブログらしくなってしまいそうで、怖いですね。


小さい頃は犬が大嫌いですごく怖かったんです。いまは昔ほど極端に嫌いではないのですが、先日夜に運動公園で縄跳びをしていたとき、久しぶりに犬に吠えられて、襲われて、怖い思いをして、犬に追いかけられるというのがどんな気分か思い出しました。暗闇であったうえ、僕はもともと強い近視なので姿がまったくみえず、吠え声だけが動いている気配があって、それは怖かった。ある程度は、戦ったら噛まれるかもしれないけど勝てるかもしれない、という思いもあったんですけど、動物というのは戦闘になると恐ろしいと思うので、僕はグラウンドの隅に盛った土の上に逃げました。
この写真は、わりと山の場所に自転車でいったとき、たまたま見つけて立ち寄ったラーメン屋で、変わったラーメンを出していて、主人は写真を撮る人らしくて店内にはたくさんの写真が飾ってありました。このラーメン屋が地元に戻って初めての外食になったわけですが、そこに犬が二三匹いて、二匹の写真を撮ったうちのこれが一枚であるわけです。

そしてこれが別の一匹です。


自衛隊駐屯地の花見のイベントに行って、佐世保バーガーというものを屋台で買って食べた記録写真として残したんですけど、屋台としても高めの価格設定で、ただそのぶんだけ……というほどにはいかないが中々美味しくて量もあって(つかんではみ出すくらい)、これ一個でお腹一杯になりました。佐世保って長崎? 行ってみたいですね。


これはどうしようもない写真だし、説明してもしょうがないのだけれど、うまく撮れた気がする……。ちょっと前に手に入れた春香さんのフィギュアのパンツを撮っていたら、角度によっては春香さんが自分の目を隠しているようにうつることに気づいて、こうなりました。とてもいやらしくて反応します。ふとももとパンツはいつでも正義ですね。


うちのすぐそばの公園の写真で、『やがて僕の訪れる公園』の写真のいくつかはこの公園で撮ったんですが、僕の知らない間に植え込みに有刺鉄線を張るという愚行が町内会か誰かの独断かしらないがなされていて、僕は唖然としそしてあんなにも帰りたかった地元がこんな馬鹿なことをするのかとひどく落胆したのでした。木が傷まないよう子供が乗り越えるのを防ぎたいというのはわかりますが、子供の遊ぶ場所にこういう処置をするのは頭がおかしいとしか思えない。