チクル妄想工房

ガムベースの作ったものを載せたり、他人の創作物への感想を書いたりしています。

ティラノスクリプトはきちんと使いこなせば高機能なんだろうけど、知識不足というのは困ったもので、ワンタッチで変更できる設定やスクリプトをちょっと弄るだけでは、まともに遊べる状態にもならない、と感じてる。
例えば、縦書き対応だけどバックログは横書き、そもそもバックログ機能も(難しい部分をいじらなくていいとはいえ)自力で付け足す必要があるし、よくあるホイール操作でバックログを呼ぶというのもJavaScriptをいじらないと無理そう。エンターキーやコントロールキー押しっぱなしでスキップも容易にはできない。ウィンドウ-全画面の切り替えの挙動もおかしい……。
そういう基本的というべき機能が最初から付いてない、初期状態では最低限必要と思われるUIすら備わってなくて、やはり初心者向けではなさそう、少なくとも一式ダウンロードしたものを開いてそのまま何のカスタマイズもなくテキストと演出部分のスクリプトだけで品物が完成する、という類のもんじゃない。そういうソフトではないね。そういう人向けではない。一応、絵付き音付きの読めるものにはなるんですが、なにも弄らなければ、不親切極まる製品になります。初期状態の画面の装飾もちょっと作品に影響しすぎる。システムの部分を、いくらかのプログラミングも含めてかなりいじくらないと、普通に遊べるようにならないですね。ティラノ製でかなりUIを工夫してある作品というのも確かにあって、それなりの知識や技術があればよいものになることはわかるのですが。ただ、やっぱり、僕にとってはもしかしてチョイスミスだったんじゃないかって感じがします。というわけで、せめて必要最低限の操作性を確保するために、JavaScriptの本を買って読んでる。スマホ対応というのは捨てがたいなあ、なんてのもあって……。

まあどちらにしろ、「作品」方面のやる気が出ないというか、次に何をしていいかわからないから、そういう勉強を挟むのも悪くないのかも、ということにしておきます。何がわからないのかというと、背景とかBGMをつける理由もつけ方も、何もわからない。前の記事でも書いたけど、使わないという選択も、使わなかった箇所において、使わないという表現になる。だから何か使うのだとしても、その素材をなぜそこでそのように使うのかを考えると、身動きが取れない。そもそもなんで背景写真やBGMやなにやらが必要なのかも僕にはもうよくわからなくて、正直申しまして、ここからどうすればいいのかわかりません。シナリオが面白くないのは、もう書き上がったことになってるわけだからこの際置いておくとしても。



3/4 追記
JavaScriptをまともに扱えるようになるまで作業を進められないというのは、まったくの初学者にとってはさすがに意味が解らないので、かんたんにできる範囲で画面の整形だけしてシナリオを進めることにしました。やはり手に負えないので今は放棄する方向で、と。
スキップとバックログがあればとりあえずオーケーと言えないこともないでしょう。バックログ縦書きは付け焼刃の知識じゃ無理ですね。まぁその辺はいずれ……。
エンターかコントロールキー押っぱでスキップだけは頑張って実装する予定。メニュー画面からスキップする機能が最初からあるといえばあるのですが。スキップ機能の調整くらいはティラノのスクリプトだけでできるのかな?