チクル妄想工房

ガムベースの作ったものを載せたり、他人の創作物への感想を書いたりしています。

第28回 文学フリマ東京

5/6(月) 第28回 文学フリマ東京 出展

  • ブース位置 : ト-12
  • ブース名 : 小公園

 

 

小説「潜像」頒布します。

活動継続のため、500円に価格変更しました。ご了承ください。

(あまり安く設定しすぎると、今後のすべての品を同程度に安価で販売しなければならなくなり、紙媒体作品でのイベント参加が厳しくなるためです。)

 

写真付の小説です。「やがて僕の訪れる公園」の続きのような話です。

 

 

※ おまけ(付録)

ノベルゲーム「やがて僕の訪れる公園」

  • 本編(DVD)

web公開しているものと内容は同じです。R-15。

作者のセンスでネタバレにならない印象的なシーンを選びました。本編をプレイしないでこちらだけ読んでも、何となく雰囲気をつかむことや、「公園」の物語で何が起きたのかを推測し「潜像」を読み進める手掛かりにすることはできると思います。「潜像」を読むための準備としてだけなら、本編を読まなくてもこれにざっと目を通しておけば足りると思います(やっぱり足りなかったら諦めて「公園」本編を読むか、「公園」のことは忘れて「潜像」だけを読んでください)。

 

 

今回は新作はありませんが、前回立ち読みのみだった「やがて僕の訪れる公園」の小冊子を付録することにしました。

 

要は、今回の頒布物は、

  1. 潜像」写真付き小説
  2. 「やがて僕の訪れる公園」本編(DVD)
  3. 「やがて僕の訪れる公園」スクリーンショット集(小冊子)

の 3品セットということです。

 

 

なお、「潜像」はBOOTHでも同価格でPDFで販売しています。「やがて僕の訪れる公園」の小冊子の付録はイベント頒布のみです。

紙の本で読むことにも付録にも興味がない、もしくはイベントに来られないという人で、「潜像」を読んでみたいという人は、BOOTHで購入してください。ちょっと価格が高めですが、イベントで紙で買ってくれる人のために同価格にしています。